忍者ブログ
■最新記事リンク

New 2018/11/09 Windows10 Proでライセンス認証の不具合(解決済み)


New 2016/01/22 Samsung SSDの重さを量ってみた

New 2016/01/21 ネットブックでSamsung Magicianを使う方法

New 2016/01/20 dynabookをSSDに換装してみた(5)~転送速度確認編~

New 2016/01/19 dynabookをSSDに換装してみた(4)~win10クリーンインストール編~



ネットブックをwindows10にアップグレードした結果

2015.07.29 (Wed) Category : windows10



1週間前、
Windows Updateにwindows10の予約が来た。




ネットブックはサブ機なので
実験台として躊躇なく予約をポチっとな。




windows10を入手するアイコンをクリックして




ウィンドウを開き
PCのチェックをクリックしてみると




「このレポートは現在ご利用いただけません」
とのこと。




そして本日、改めて確認してみると
「アップグレードに進む準備ができています」
に更新されてた。

これでネットブックでも問題なさそうなんで
レッツ!アップグレード!!






容量は約2GB。




ダウンロード中…




ダウンロードが終わり
ライセンス条項の確認に同意する。




ここでアップグレードを
今すぐするか、後日するか選択できるけど…

迷わず「今すぐアップグレードを開始」!




更新を構成中…




アップグレード中(ファイルのコピー)…




ファイルのコピー中にエラーが発生して
一瞬焦るも、自動で修復されたので一安心。




アップグレード中(機能とドライバー)…




アップグレード中(設定を構成)…




あと少し!




次へ




簡単設定を使う




次へ




再起動がかかり
ついにログイン画面が!




しかしログイン後、
またセットアップが…




しばらくお待ち下さい…




最後か…




と思いきや…ぐぅ…




そして遂に…
デスクトップ来た――――っ!!!

ソフトのショートカットと画像ファイルは生きてる。
Window Updateのショートカットは
コントロールパネル→設定に置き換わったから
死んでました。




Windowボタンで立ち上がるスタートメニュー




電源もある!
けどデフォルトをスリープにしたい(後で調べてみる)




アプリの起動も確認。

win8では解像度の問題で
レジストリを弄らないとアプリを起動できなかったが
win10ではアプリがウィンドウ化され
サイズが可変になったため
起動できるようになったと思われる。


【結果】
xpだったネットブックを延命処置のため
解像度の問題があったがwin8へアップグレードし(期間限定特価で)
その後、無料でwin8.1にアップグレードして
今回のwin10への無料アップグレードになった訳だが
win8、win8.1は無かったことにして、笑
win10は良さげ。

あとはメイン機(win7)にインストールしている
大量のソフトの互換性が保たれるかがカギかな~


拍手[0回]

PR

【windows10】無料アップグレードの予約

2015.06.01 (Mon) Category : windows10



今日、PCをスリープから立ち上げたら
タスクトレイに見なれないアイコンが↑





クリックしてみると
「windows10」の無料アップグレードの予約だった。

入手可能となったら自動でダウンロードされるが
インストールするかは選択できるようなので
とりあえず予約することにした。




受信の確認のためメールアドレスも登録。
必要ない場合はスキップも可能。




これで予約完了。

とりあえずサブ機のネットブック(win8.1)に入れてみて
良さそうだったら、
メイン機のデスクトップ(win7)に入れるって流れかな。

win7のメインストリームのサポートは終了していて
延長サポート期間に突入しているので
win10がwin7と同等、いやそれ以上の使いやすさならいいのだが。


拍手[1回]

【windows 10】win 7、win 8.1からは無料アップグレード可能!(ただし期間限定)

2015.01.22 (Thu) Category : windows10




windows 10の発表来ましたね~

しかもwin 7、win 8.1からは無料アップグレード可能とか。
win 10発売後から1年間限定とのことなんで注意が必要ですが
dynabookをwin XPからwin 8.1にアップグレードしといてよかった。

メインPCのwin 7も今年1月にメインストリームのサポートが終了し
延長サポート期間(2020年1月まで)に入ったんで
まずはdynabookをwin 10にアップグレードして様子を見て
良さげならメインPCのwin 7もアップグレートするって感じですかね。

拍手[1回]

dynabookのメモリ交換

2014.11.07 (Fri) Category : メモリ交換



元々XPがインストールされてたdynabook(UX23)
延命のためにwin8を入れ、後にwin8.1にアップグレードした。

そもそもメインPC(デスクトップ)が故障した時用なので
普段は収納ボックスにしまっていて使っていない。

しかしたま~にwindow updateするため
起動した時のもっさり感がいらいらするんで
メモリを交換してみることにした(1GB→2GB)

事前に仕様を確認すると

PC2-4200(DDR2-533)対応 SDRAM

とのこと(※メーカーHP参照




念のためdynabook(UX23)に実際に使われてるメモリを確認すると

PC2-6400(DDR2-800)対応 SDRAM(1GB)

だった(※取り外し方法は後述)


メモリは下位互換があるらしいので

↑上位
PC2-6400(DDR2-800)※実際に付いていたメモリ
PC2-5300(DDR2-667)
PC2-4200(DDR2-533)※メーカー仕様
↓下位

まあ問題ないのだろう。




交換するメモリは相性の問題もあるが、
安いノーブランド物をチョイス。



それではメモリ交換レッツスタート!




メモリは背面の赤い部分にあります。




ネジをドライバーで外します。




蓋を開けるとメモリが見えるので
左右の金具を矢印の方向に軽く引きます。




メモリが跳ね上がるので
まっすぐ引き抜きます。




取れました。
簡単でしょ。




ノーブランドのメモリ(2GB)




逆手順でメモリを挿せば完了!




コントロールパネル→システムで
実装メモリが1GB→2GBになっていたらOK!

メインPCがそこそこのスペックのため
2GBでもまだまだ遅いですが、少しだけいらいらが減りました。


拍手[0回]

windows8.1を入れてみた

2013.10.18 (Fri) Category : windows8.1


2013年10月18日(金)(※実際は2013年10月17日(木)のPM20:00から)
いよいよ”windows8.1”がリリースされ
”windows8”ユーザーである私は”無償アップグレード”の対象となるので
早速アップグレードしてみた。




アップグレードは従来の様に”windows update”では無く
”windowsストア”から行うことになる。




windowsストア起動中…
※ネットブックの場合、画面解像度が足りないためストアを開けません。
※ネットブックの解像度変更方法はコチラ




windowsストアのトップに
アップデートがでかでかとあるのでクリック。




windows8.1についていろいろ説明がある。




ダウンロードサイズを見るとなんと2.81GB!
ADSL回線の私にとっては地獄です(笑)(2~3時間かかる)




気を取り直してダウンロード開始!






インストール中…




数時間後…長~いダウンロードが終わり再起動。




再起動するとライセンス条項が表示されるので→同意します。




よく分からない場合は→簡単設定を使う。




MSアカウントにサインインします。




メールアドレスの”@”が打てない場合は
キーボードが英語(USキーボード)になっている可能性があるので
右下の”キーボードの変更”で日本語に変更する。




クラウドストレージ(Sky Drive)は分からない人もとりあえず→次へ。




最後の処理をしています。




あともう少しです。




やっとwindows8.1起動!
スタートメニューの配置が少し弄られてます。
※画面解像度の変更もリセットされているので注意!(後述します)




早速デスクトップを開いて例の”アレ”を確認してみます。




デスクトップ。




スタートボタン上で右クリックすると”スタートメニュー風”なやつが出ます。




”シャットダウン”も”コントロールパネル”もここからアクセス出来ます。
従来のものよりは使い勝手は悪いけど、後は慣れるしか無いですね。




アップデート後は”レジストリ”もリセットされるため
ネットブックではアプリを起動できなくなっている。




面倒だけど再度レジストリを弄り画像解像度を変更する。




解像度を1024×768に変更したスタートメニュー画面(横長になってます)
垂直方向の解像度が600→768になったことによりアプリの表示数が増えてます。




windows8ではPC起動後に必ずスタートメニューが表示されていましたが
windows8.1ではPC起動後にデスクトップを表示することが可能です。
まずはタスクバー上で右クリックして…




プロパティをクリックします。




プロパティが表示されたら




ナビゲーションのタブをクリックします。




ナビゲーションの…




サインイン時に…デスクトップを起動するにチェックを入れれば
次回起動時からデスクトップが表示されるようになります。





拍手[4回]

フリーエリア
スポンサー広告
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
広告

Powered by [PR]

忍者ブログ