忍者ブログ
■最新記事リンク

New 2016/01/22 Samsung SSDの重さを量ってみた


New 2016/01/21 ネットブックでSamsung Magicianを使う方法

New 2016/01/20 dynabookをSSDに換装してみた(5)~転送速度確認編~

New 2016/01/19 dynabookをSSDに換装してみた(4)~win10クリーンインストール編~

New 2016/01/18 dynabookをSSDに換装してみた(3)~SSD取り付け編~



[PR]

2016.10.01 (Sat) Category : 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Samsung SSDの重さを量ってみた

2016.01.22 (Fri) Category : SSD換装

■Fujitsu MJA2160BH(160GB、5,400rpm)


まずは元々付いていたHDDの重さ。


■Samsung SSD 850 EVO(120GB)


そしてSSDの重さ。
HDDの半分以下で持った感覚もめちゃくちゃ軽い。

以上、重量マニアのために。



■関連記事(サブdynabook)
(1)~確認編~
(2)~インストールメディア作成編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~win10クリーンインストール編~
(5)~転送速度確認編~
(番外編1)~ネットブックでSamsung Magicianを使う方法~
(番外編2)~Samsung SSDの重さを量ってみた~

■関連記事(メインPC)
(1)~確認編~
(2)~SSD選び編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~クローン作成編~
(5)~転送速度確認編~
(6)~急転直下編~
(番外編)HDDの転送速度を計ってみた

拍手[0回]

PR

ネットブックでSamsung Magicianを使う方法

2016.01.21 (Thu) Category : SSD換装



↑Samsung SSDに付属しているソフトの「Samsung Magician」
ネットブックだと解像度(1280×600)の問題で全体を表示できない。




↑そこでwin8の時と同じく
解像度の問題でアプリが使えなった際の対処方法が使える。




■関連記事(サブdynabook)
(1)~確認編~
(2)~インストールメディア作成編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~win10クリーンインストール編~
(5)~転送速度確認編~
(番外編1)~ネットブックでSamsung Magicianを使う方法~
(番外編2)~Samsung SSDの重さを量ってみた~

■関連記事(メインPC)
(1)~確認編~
(2)~SSD選び編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~クローン作成編~
(5)~転送速度確認編~
(6)~急転直下編~
(番外編)HDDの転送速度を計ってみた

拍手[0回]

dynabookをSSDに換装してみた(5)~転送速度確認編~

2016.01.20 (Wed) Category : SSD換装

■Fujitsu MJA2160BH(160GB、5,400rpm)


まずは元々付いていたHDDの転送速度。
予想通りの低速っぷり。


■Samsung SSD 850 EVO(120GB)


そしてSSD換装後の転送速度。
HDDより約2.5倍くらいになった。

恐らくdynabook UX23はSATA1接続で
SATA1の実測上限150MB/sに近い値が出ている。

確かにSSDとしては宝の持ち腐れに違いないが
起動、ソフトが動くまでの時間もだいぶましになったし
サブ機という点も含め満足行く結果となった。

またPCを買い替える際にも
SSDはそのまま流用できるのでプラスしかない。


Samsung SSD 850 EVO(120GB)


■関連記事(サブdynabook)
(1)~確認編~
(2)~インストールメディア作成編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~win10クリーンインストール編~
(5)~転送速度確認編~
(番外編1)~ネットブックでSamsung Magicianを使う方法~
(番外編2)~Samsung SSDの重さを量ってみた~

■関連記事(メインPC)
(1)~確認編~
(2)~SSD選び編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~クローン作成編~
(5)~転送速度確認編~
(6)~急転直下編~
(番外編)HDDの転送速度を計ってみた

拍手[0回]

dynabookをSSDに換装してみた(4)~win10クリーンインストール編~

2016.01.19 (Tue) Category : SSD換装



インストールメディアを作成したUSBを挿して




「F2」ボタンを連打しながら電源をオン。




BIOSが立ち上がるので
起動タブで「USB」が一番上に来るようにする。

※USBが表示されない場合は

 FDD
 HDD/SSD
 LAN

こんな感じでFDDを一番上に設定して再起動すると
USBが表示される場合がある。





USB起動が成功するとwin10のインストール開始。




今すぐインストール。




プロダクトキーを求められるので入力する。

※プロダクトキーの有無は事前に確認しておく。
 手元に無い場合は下記フリーソフトで調べることも可能(自己責任で)
 ・Windows Product Key Viewer




ライセンス条項に同意する。




クリーンインストールする場合は
「カスタム:Windowsのみをインストールする」を選ぶ。




今回は新品のSSDなので何もしなくてもいいが
既にOSがインストールされている場合等では
必要に応じて削除、フォーマットを行う。




インストール中…

後はガイドに従いながら進めるだけなので
特に難しいことは無いだろう(分からない場合はスキップしてもいい)




■関連記事(サブdynabook)
(1)~確認編~
(2)~インストールメディア作成編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~win10クリーンインストール編~
(5)~転送速度確認編~
(番外編1)~ネットブックでSamsung Magicianを使う方法~
(番外編2)~Samsung SSDの重さを量ってみた~

■関連記事(メインPC)
(1)~確認編~
(2)~SSD選び編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~クローン作成編~
(5)~転送速度確認編~
(6)~急転直下編~
(番外編)HDDの転送速度を計ってみた

拍手[0回]

dynabookをSSDに換装してみた(3)~SSD取り付け編~

2016.01.18 (Mon) Category : SSD換装



今回選んだのは
Samsung SSD 850 EVO(120GB)
750と迷ったがTLCぽかったのと
価格差(500円くらい)があまりなかったため。

あとSamsung SSDの
キャンペーンに応募したかったのも理由の一つ。

■Samsung SSD めちゃ速キャンペーン(1/25まで)
http://www.itgm.co.jp/2015wintercp/

容量を120GBにしたのは
dynabookはサブ機でほとんど使わず
ソフトもデータも入れないため。
(※主にメインPCが壊れた際に活躍する)




SSD本体。
めちゃめちゃ軽い(重量は後日追記)




HDDが収まってたケースを




取り付けて




PC本体に挿し込み
蓋を閉めたら準備完了!



Samsung SSD 850 EVO(120GB)


■関連記事(サブdynabook)
(1)~確認編~
(2)~インストールメディア作成編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~win10クリーンインストール編~
(5)~転送速度確認編~
(番外編1)~ネットブックでSamsung Magicianを使う方法~
(番外編2)~Samsung SSDの重さを量ってみた~

■関連記事(メインPC)
(1)~確認編~
(2)~SSD選び編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~クローン作成編~
(5)~転送速度確認編~
(6)~急転直下編~
(番外編)HDDの転送速度を計ってみた

拍手[0回]

フリーエリア
スポンサー広告
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
広告

Powered by [PR]

忍者ブログ