忍者ブログ
■最新記事リンク

New 2016/01/22 Samsung SSDの重さを量ってみた


New 2016/01/21 ネットブックでSamsung Magicianを使う方法

New 2016/01/20 dynabookをSSDに換装してみた(5)~転送速度確認編~

New 2016/01/19 dynabookをSSDに換装してみた(4)~win10クリーンインストール編~

New 2016/01/18 dynabookをSSDに換装してみた(3)~SSD取り付け編~



[PR]

2017.08.17 (Thu) Category : 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

win10のアップデートでブルースクリーンが頻発

2015.12.13 (Sun) Category : windows10



先日、win10のアップデートを行った(バージョン1511 10586)
すると唐突にブルースクリーンになり
CRITICAL_STRUCTURE_CORRUPTIONのメッセージが出るようになった。

SSDに換装したばかりで
初期不良か?!と内心焦ったが
調べてみると原因が判明…



DiXiM BD Burner 2013


こいつが原因。
アンインストールすると症状がピタッと収まった。

このソフトが悪いわけではないが
win10のアップデートで不具合の原因となってしまったようだ。

 ■追記
  アンインストール後、再度インストールして
  録画番組のダビングは問題なく出来た。
  ただしその後、またブルースクリーンが発生。

 ■追々記
  DAEMON Tools Liteで
  マウントした際にも同様の現象が発生。
  インストールしてるだけなら問題ない模様。

 ■追々々記
  win8から標準でマウント出来るようになったが
  そちらでマウントしても同様の現象が発生した。
  ソフト云々という前にマウントするという行為がダメな模様。

 ■追々々々記
  1日がかりの作業になったが
  win10のクリーンインストールに踏み切った。

  そして新事実が発覚。
  マウントする行為がブルースクリーンに繋がると思っていたが
  どうやらメディアの再生にArcSoft TotalMedia Theatre 5という
  ソフトを使うとダメな様だ。

  マウント+ArcSoft TotalMedia Theatre 5=ブルースクリーン発生
  マウント+VLC Media Player=問題なし


参考になれば。



あとはアップデート後に
CCleanerとRealPlayerが勝手にアンインストールされていて
フォルダツリーの同期が解除、削除の確認メッセージが非表示
サムネイル表示の無効など設定関連がリセットされてたり
ウィンドウがクラッシュ(応答なし)することも稀にある。

win7からのアップグレード組なので
PC本体、周辺機器にも古い物があり
必然的にドライバ周りもwin10に対応してないケースが多いから
挙動が不安定になるのは致し方ないことなのか。



■関連記事(メインPC)
(1)~確認編~
(2)~SSD選び編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~クローン作成編~
(5)~転送速度確認編~
(6)~急転直下編~
(番外編)HDDの転送速度を計ってみた

■関連記事(サブdynabook)
(1)~確認編~
(2)~インストールメディア作成編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~win10クリーンインストール編~
(5)~転送速度確認編~
(番外編1)~ネットブックでSamsung Magicianを使う方法~
(番外編2)~Samsung SSDの重さを量ってみた~

拍手[0回]

PR

windows10で不安定になったソフト

2015.09.23 (Wed) Category : windows10



メインPCをwindows10にアップグレードして
不安定になったのがDiXiM BD Burner 2013という
テレビのHDDに録画した番組ををBlu-rayにダビングするソフト。

詳細はこちら

拍手[0回]

windows10でゴミ箱のアイコンが行方不明に

2015.09.23 (Wed) Category : windows10



特に設定等は弄ってないんだけど…

拍手[0回]

ついにメイン機(win7)のwin10アップグレード通知が来た!

2015.08.18 (Tue) Category : windows10



ついにメイン機(win7)の
win10へのアップグレードが通知が来た。




PCチェックではほぼグリーンで




「DAEMON Tools」のみ互換性がないとのこと。

ほんとに他のソフトは問題なく動作するのだろうか?
それが心配で二の足を踏んでしまう。

しかし無償アップグレード期間は1年と短い。

win7のメインストリームサポートは2015年1月で終わり
延長サポートが2020年1月まであるが
いずれはwin10に乗り換えることになる。

ならばやはり早めにアップグレードし
問題があれば早期解決した方がいいのか…

ええい!


拍手[0回]

ネットブックをwindows10にアップグレードした結果

2015.07.29 (Wed) Category : windows10



1週間前、
Windows Updateにwindows10の予約が来た。




ネットブックはサブ機なので
実験台として躊躇なく予約をポチっとな。




windows10を入手するアイコンをクリックして




ウィンドウを開き
PCのチェックをクリックしてみると




「このレポートは現在ご利用いただけません」
とのこと。




そして本日、改めて確認してみると
「アップグレードに進む準備ができています」
に更新されてた。

これでネットブックでも問題なさそうなんで
レッツ!アップグレード!!






容量は約2GB。




ダウンロード中…




ダウンロードが終わり
ライセンス条項の確認に同意する。




ここでアップグレードを
今すぐするか、後日するか選択できるけど…

迷わず「今すぐアップグレードを開始」!




更新を構成中…




アップグレード中(ファイルのコピー)…




ファイルのコピー中にエラーが発生して
一瞬焦るも、自動で修復されたので一安心。




アップグレード中(機能とドライバー)…




アップグレード中(設定を構成)…




あと少し!




次へ




簡単設定を使う




次へ




再起動がかかり
ついにログイン画面が!




しかしログイン後、
またセットアップが…




しばらくお待ち下さい…




最後か…




と思いきや…ぐぅ…




そして遂に…
デスクトップ来た――――っ!!!

ソフトのショートカットと画像ファイルは生きてる。
Window Updateのショートカットは
コントロールパネル→設定に置き換わったから
死んでました。




Windowボタンで立ち上がるスタートメニュー




電源もある!
けどデフォルトをスリープにしたい(後で調べてみる)




アプリの起動も確認。

win8では解像度の問題で
レジストリを弄らないとアプリを起動できなかったが
win10ではアプリがウィンドウ化され
サイズが可変になったため
起動できるようになったと思われる。


【結果】
xpだったネットブックを延命処置のため
解像度の問題があったがwin8へアップグレードし(期間限定特価で)
その後、無料でwin8.1にアップグレードして
今回のwin10への無料アップグレードになった訳だが
win8、win8.1は無かったことにして、笑
win10は良さげ。

あとはメイン機(win7)にインストールしている
大量のソフトの互換性が保たれるかがカギかな~


拍手[0回]

フリーエリア
スポンサー広告
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
広告

Powered by [PR]

忍者ブログ