忍者ブログ
■最新記事リンク

New 2016/01/22 Samsung SSDの重さを量ってみた


New 2016/01/21 ネットブックでSamsung Magicianを使う方法

New 2016/01/20 dynabookをSSDに換装してみた(5)~転送速度確認編~

New 2016/01/19 dynabookをSSDに換装してみた(4)~win10クリーンインストール編~

New 2016/01/18 dynabookをSSDに換装してみた(3)~SSD取り付け編~



[PR]

2017.08.17 (Thu) Category : 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

dynabookをSSDに換装してみた(2)~インストールメディア作成編~

2016.01.13 (Wed) Category : SSD換装



dynabookにはDVDドライブが無いので
ISO(DVDイメージ)ではなく
USBにインストールメディアを作成する。
(※外付けBlu-rayを持っているがUSBを試してみたかった)




■メディア作成ツール
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

↑ページ下部の「ツールを今すぐダウンロード」から
「MediaCreationTool.exe」を落とす。




実行するとアップグレードかメディア作成か問われるので
「他のPC用にインストールメディアを作る」を選ぶ。




言語、アーキテクチャ、エディションの選択では
今使ってるPCの環境が反映されるので




「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックを外し
インストール先のPCの設定に変更する。

私の場合はインストール先PCが32ビットだったので
アーキテクチャを64ビットから32ビットに変更した。




プロダクトキーの詳細は後述する。




使用するメディアを問われるので
今回は「USB フラッシュ ドライブ」を選ぶ。




USBを挿してないと
「USBフラッシュドライブが見つかりません」となる。




その状態でUSBを挿すと自動認識してくれる。




windows10のダウンロードが始まる。
ちなみに容量は3GBくらいなので
余裕を持って8GBのUSBを用意すればいいだろう。




ちなみに私が用意したのは
シリコンパワーのUSBでUSB3.0対応、容量16GB。



シリコンパワー USB3.0(16GB)



■関連記事(サブdynabook)
(1)~確認編~
(2)~インストールメディア作成編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~win10クリーンインストール編~
(5)~転送速度確認編~
(番外編1)~ネットブックでSamsung Magicianを使う方法~
(番外編2)~Samsung SSDの重さを量ってみた~

■関連記事(メインPC)
(1)~確認編~
(2)~SSD選び編~
(3)~SSD取り付け編~
(4)~クローン作成編~
(5)~転送速度確認編~
(6)~急転直下編~
(番外編)HDDの転送速度を計ってみた

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア
スポンサー広告
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
広告

Powered by [PR]

忍者ブログ